2006年05月05日

検査 スキルス胃がんの巻 その1。

 今日はフリーマーケットへ行ってみました。いい物は朝イチで売れるんでしょうね。私は昼過ぎに行ったので、いい物は売れてしまってたのでしょうが、そのかわり投売りが始まっていて、いろいろ値引きされていて楽しかったです。100円と50円の帽子や200円のコサージュ(フリマでは200円でも高価に思えます)、一枚10円の小皿、三点100円のバッグカバン、100円のブラウスブティックなどなど。

 以前友達とフリマに出店した事あります。お釣りが面倒なので、試着しただけのブーツや箱に入ったまま未使用のエプロン等すべて100円にしたのに、まだ値切られました〜(気の弱い私はすぐさま50円に値引きしました^^;)。 大阪のおばちゃん恐るべし ^^。でも捨てるつもりだった意外なものが売れたりして面白かったです。

 さて今日からは検査 スキルス胃がん編。
胃がん発見のきっかけは人間ドックの胃透視(レントゲン)でした。そこで異常を指摘され、近所の総合病院へ。

*胃内視鏡検査*
 胃カメラです。今は鼻から入れる胃カメラ(経鼻内視鏡検査)があって、従来の口から入れるものよりずっと楽なんだそうです。それでも私の妹は鼻の穴が細くて入れることが出来なかったそうです^^;。
 鎮静剤を使ってぼーっとしているうちに(寝てしまう人も多いそう)やってしまうとすごく楽らしいんですが、ここではやっていないのかそんな話は出ませんでした。

 胃カメラは結構キツイ検査ですので、未経験の方のためにちょっと詳しくお話しましょう。経験者に聞いたら「もうもう苦しくて苦しくて、よだれと鼻水と涙がいっぱい出て看護師さんに背中をなでてもらい、手をギュッと握り締めてもらった」という。恐怖がく〜(落胆した顔)

 まずドロッとした薬をキャップに半杯飲みます。次に喉のスプレー。苦ーい。そのうちに麻酔が効いてきます。その後も2度スプレー。ここで先生登場。ナースによる肩への注射。これは痛くなかった。しかしすでにイヤ〜な気分。左を下にして台に横になる。

 マウスピースをくわえ、いよいよ内視鏡が口の中へ・・・。でも恐れていたほどは苦しくない。上手上手〜と看護師さんにほめられる^^。マウスピースに押されて上唇キスマークが痛いよ。時々おなかが痛くてたまらなくなる。

 眼鏡眼鏡をはずしていたのでよく見えないけれど、私もモニターTVを見ていました。「ここに潰瘍があります」とのこと。見つけた時先生が「あったあったるんるん」って喜んでた(ように見えた)のが面白かったです。

 4箇所から細胞を取る。管の先のハサミでチョキって感じ。チクっとするし、ぴっと血が出るのがモニターで見えるし、結構リアル。検査室に呼ばれてから約30分で終了。

 先生に呼ばれて説明を受ける。胃の出口の方に潰瘍がある。ポリープはない。私ポリープ=潰瘍と思ってました。ポリープはいぼのように盛り上がっているもの、潰瘍は逆に穴のようにえぐれているものなんですってね。飲食は2時間後から。何か質問は?って聞かれたけど、クタクタで何も考えられないふらふら

 細胞の検査結果は2週間後、胃潰瘍の薬を2週間分もらって帰宅しました。7890円。薬代1870円。この時細胞を取った4箇所のうち1箇所から印環細胞がんが出てきたんですよね。もしこの出てきた所と違うところを取られていたら、もしこの出てきた所以外の3箇所しか細胞を取らなかったら、今頃どうなっていたんだろう。

 もしヘンなものが出たら即呼び出されるだろうと思っていたので、検査後1週間を過ぎたので安心していました。ところが10日後に病院からの緊急呼び出しが・・・。家から「病院がすぐ来てくれといっている」と職場に電話電話があり、病院からの呼び出しでいい事のはずがないし、胃カメラで呼び出しならがんしか有り得ないだろうので、その瞬間にがんだと分かりました。仕事で接客中だったので、すぐさま仕事に戻りましたが、電話を切った瞬間、身体が震えました・・・。でも定時まで仕事しましたよ。

 なあんて、今回は検査の話なので告知の話は別の機会に。今日は胃カメラの話だけになりました。私的には胃内視鏡検査は「できれば二度とやりたくない」レベルでした。ではまた美容院
posted by よぎょ at 21:11| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | 検査のことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
妹は検査の内容など少しも私に話さなかったので、
susuさんの日記を読んで胃カメラってこんなに辛いんだな〜とか思いながら読んでいます。
勉強になります。
私のHPは娯楽なんで。へへへ
Posted by tabasa at 2006年05月05日 23:58
tabasaさんこんばんは〜。
tabasaさんは胃カメラ受けた事ないですか?これからはきっと鼻から入れるタイプが普及してくるんじゃないですかね。
検査も薬も治療法も、医学の進歩に思い切り期待しています。
tabasaさんのHPも気が向いたら御紹介下さいね♪
Posted by susu(よぎょ) at 2006年05月06日 01:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。