2008年08月27日

大腸内視鏡検査受けてきました。

 帰ってきました。どうにかこうにか病院にたどりつき、検査受けてきました。

 いろいろ書きたいことありますが、詳しいことは後日記事にしますね。

 マグコロールは自宅で飲みました。朝9時スタートのところ8時前スタートにしました。

 1.8リットルって恐るべき量ですね。鍋いっぱいくらいかと思っていましたが、鍋いっぱい+ボールいっぱいでした。これを飲むの…?

 飲みきれませんでした。1.5リットルくらいで吐いてしまってギブアップ。便も最後は透明な水様便になると書いてあったのですがならなかったので病院に電話しました。検査受けられるかどうか分かりませんがとりあえず来て下さいとのこと。えーこれだけ苦労して検査受けられないかもなの?

 弟に車で送ってもらいました。携帯の助手席ナビも使いました。なんとかたどりつき、お手洗いダッシュ!全然透明になりません…。

 カンチョーされてしまいました。それでも透明にならなかったけど検査できました。

 痛みはほとんどないのだけど、水や空気を入れられるんで、ものすごい不快感です。そのうえ…。入れられた空気や水分が漏れるんですよ。便も出きってなかったからそれはそれは恐ろしいことに…。嫁入り前の乙女(私のことよ)としては詳しくは書けません…(涙)。

 多分出切っていればこんなことにはならないんでしょうね。本当に情けなかったです。でもどうしようもなくて、(これは私が悪いんじゃない、私のせいじゃない、スタッフさんはこんなことには慣れている、大丈夫だ平気だ)って自分に言い聞かせていました。

 S状結腸だけの検査だと思ってたけど違うのかな?なんかうまく入って行かないので途中で他のDrに交代し、一度抜いて細いのにかえてやり直しとなりました…がっくり。

 とにもかくにも終わりました。精も根も尽き果てた〜って感じでした。元気があったら今日はレディス・デイなので「崖の上のポニョ」でも見たいなと思っていましたが、それどころじゃない、検査後も下痢PPPだったので、もうほうほうの体で逃げ帰ってきました^^;。

 帰宅してお風呂入ってさっぱり。夕方まで飴一つしか食べてなかったのでプリンを半分食べ、かなり元気回復してきました。

 皆様たくさんの応援、アドバイスありがとうございました。結果は来週です。怖いです…。

 明日はセカンドオピニオンの病院です。結論は待ってもらうように頼みます。明日首尾よく行きますように!

明日、ひょっとしたら更新休むかもでーす。
 
posted by よぎょ at 20:40| 大阪 ☁| Comment(50) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

大腸内視鏡検査のこと。

 あ〜しんど。今日もくたびれた一日でした〜。

 さて〜。大腸内視鏡検査です。

 前にやった注腸透視検査では、前々夜に下剤の錠剤(フォルセニッド)を飲み、翌日朝は食パン(バターなし)すうどん(ネギはダメ)などの消化のよい食事、昼からは検査食でした。夜、マグコロールの水薬120mlほどとラキソベロンを飲みました。

 今回は前々夜の下剤はなし。当日の昼からは検査食か自分で用意。前のセカンドオピニオン病院で受けた注腸透視の時は「コロノクリーン」。今回は「サンケンクリン」。どんなのかちょと興味があるけど、コロノクリーン、間食のクラッカー以外美味しくなかったので、今回は自分で用意することにしました。前回のは強制的に検査食だったのよ〜。

 お昼は素うどん、かゆ、食パン(バターぬき)豆腐、白身魚、スキムミルク、紅茶、コーヒー、果汁の入っていないジュース。

 間食 紅茶、コーヒー、ジュースなど。牛乳、実のあるジュースはダメ!

 夕食 朝食と同じ

 間食 昼の間食と同じ

 就寝前 錠剤ヨーデルS。これって絶対便秘薬だ!ってネーミングですねえ^^;。

 当日朝 実のないスープ、くず湯、3分粥など

 9時錠剤プリンペラン。これって今調べてみたら吐き気止めみたいだわ〜よかった! 9:15からマグコロールの粉末を1.8リットルの水に溶かして飲みます。15分ごとに400mlずつだって…。終了が10:15。

 病院がそこそこ遠いから、遅くても13時には家を出なくてはなりません。それまでに下痢とか吐き気はおさまるものなんでしょうか?この前のマグコロールでは一晩中下して吐きまくってとても外出できるような状態じゃなかったんですが…。

 下痢も吐き気も怖いけど、病院にたどりつけるのかどうかが心配です…。

。・。・。・。・。・。・。・。・

 まだまだ暑いのですが、ちょっとだけ暑さもピークを過ぎたかなって感じます。今日、この夏初めてツクツクボウシの鳴き声を耳にしました。残暑だなあ。

 もうそろそろ大好きな桃の季節も終わりかな?これからは炊き込みご飯の美味しい季節ですよね。きのこご飯。栗ご飯。春の豆ご飯やたけのこご飯も好きなんですけどね。

 秋の味覚人気ランキング、1位秋刀魚、2位栗、3位松茸、4位梨、5位柿、6位新米、7位ぶどうだそうです^^。

 栗味のケーキとかスウィーツがたくさん出ますよね。それも楽しみです。私、マロン味、紅茶味、パイン味、ココナッツ味、オレンジ味に弱いのです〜。

。・。・。・。・。・。・

 明日は、更新お休み予定です。ちょっと休憩。友達にメール書いたりいろいろ他の事したいので。ではまた。
posted by よぎょ at 21:09| 大阪 ☀| Comment(31) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

タキソール8回目の2回目 通算23回目でした。

 今日はウィークリーパクリタキセル8クール目の2回目、通算23回目でした。

 血圧127-85 脈拍109 体温36.2度。採血も済ませ、検便も提出してきました。外来では何か言われるかな〜?って思ったけど、検便の結果は来週なんだって。

 白血球2900、赤血球435。で、前回腫瘍マーカの説明してなかったね〜と。CEA何週に一度測ってるのか分かりませんが、最近6回分くらいがPC画面に映し出されます。標準値の5.0以下の時は黒字、それを越えたときは赤字で数字が書かれています。

 赤、赤、黒、黒、赤、赤。…。

 前々回は5.2、今回は5.5。ふーん。前の主治医だったらこんなん誤差の範囲です、といってほとんど無視なんですが、今の主治医はちょっと上がったね〜って感じで、でも6以上の時もあったし〜(笑)、ずっとこんな感じやもんね〜(笑)とのこと。普段の私ならこの程度全く気にしないんだけど、腸の狭窄のこともあり、最近体調がよくないこともあり、なんかちょっと悲しい気分になりました…^^;。今回の血液検査でも腫瘍マーカー調べてくれることになりました。

 11時25分くらいにケモ室へ行ったら12時頃に入れるとのこと。タキソール後は食事が不味くなるので、今の内にと思って病院の食堂へ行きました。食欲なかったんですがパワーをつけようと、カツ丼を注文しました。半分しか食べられなかったんですがそれでも食べすぎ…。苦しい。水飲んだらさらに苦しいよ…。

 しんどいのでケモ室の前あたりで休んでいたら呼ばれてしまって、行ったらすでに薬が用意されていました。遅れてごめんなさい。

 いつもはすぐさま居眠りの体勢に入るのですが今回はオリンピック!!男子体操団体です。日本は中国、米国の次、3位でした。隣のおじさんは高校野球を見てはりました。

 ずっと見ていたのに、ちょっと居眠り…している間にアメリにが失敗があって、日本は2位に上がっていました。ドキドキしながら見ていたら、見事銀メダル!やったあ!うるうる…。

 優勝の中国人選手も泣いていて、解説(だかアナウンサーだか)が「重圧から今開放されました」って言うのを聞いて、またうるうる…。中国って、お国柄もあり開催国ってこともあり、想像を絶するプレッシャーがあったんだろうな。その中でよく頑張った。えらいぞ!よかったねえ。うるうる…。

 そしたら「銀」「ほんまや、2位やね」の声が聞こえたので見ると、50代位の女性患者さんとナースさんの会話でした。

 その女性、付き添いの娘さんと思われる方と二人でTVを見てるんですが、とてもうれしそうな笑顔なんです。私はまたまたうるうる…。ずっとテレビ画面を見ながらと美しい笑顔で娘さんと時々言葉を交わしているようでした。

 気分よくケモ室を出ると、会計前のTVで、ニュース。日本男子体操団体で連覇逃すって…。そんな言い方せやいでええやん?銀メダルを獲得しました、だけでええんちゃうの?

 帰宅してTV見ながら寝てました。ふと目覚めると柔道女子、日本人選手が出ています。勝ちました。え?金メダル?決勝やったん?びっくり@@。おめでとう〜!!

 今水泳をやってますが…今日はこんな感じでした!

 ちょっとだけ気になるのは、体重が減ってきてること。39キロ台あったのに、下痢するようになって少しずつ落ちてきて昨日は37キロ台になってました。急に増えたら腹水かもしれないのでイヤなんですが、減ってくるのもねえ。たくさん食べてるのにな。
posted by よぎょ at 21:24| 大阪 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

タキソール8回目の1回目 通算22回目でした。

今日はウィークリーパクリタキセル8クール目の回目、通算22回目でした。

 まずは血圧測定。115-79 体温は35.5度。ケモ室ナースさんに、足の表面をなでたらヒリヒリ痛むことを話しました。手足が敏感になる人がいるそうです。

 採血室で採血。いつもながら名人芸。思わず「うまいなあ〜」と声が出そうでした。毎回採血で必要以上の痛い目にあうと、やはりストレスになりますからね。私のように出にくい血管をうまく探り当てて、最小限の痛みで採血してもらうと、プロフェッショナルだなあって尊敬しちゃいます。

 さて診察。白血球2900、休薬明けやのに低いなあ。いつも休薬明けは低めだからこんなもんかな。赤血球435、ヘモグロビン11.7 ヘマトクリット37.6でした、多分。PC画面に映ってたのを暗記してきたの。

 さて、お話ですが、結局手術を勧められている話はしてきませんでした。どうしようかなと思ったけど口から出ませんでした。

 「友達の友達が外科の先生なのでなんどか行ったんですが、注腸検査を受けて、S状結腸に狭窄あると言われました。主治医にも言ったほうがいいよと言われました」と話しました。

 セカンドオピニオンを受けていること事態は、CT写真を借りてますから知ってるはずです。でもどこの病院かとか全然聞いて来ませんね。聞いたらややこしいのかな?

 ちょっとビックリして「注腸検査ですか…」と言うので「ハイ、大変でした…」と答えました。

 カメラやる?と聞かれて、また下剤か…と思い「吐いて吐いて大変だったんです」と言うと「便に血が混じってる?」「うーん、そんな気がするときもあるけど、トマトかな?って」「確かにトマトはそうなるね(笑)」

 で、検便セットもらってきました。血が混じっていたら腸内視鏡をやります。狭窄があるのはS状結腸だけで他はきれいだと聞いているので、カンチョーだけでやれるかもとのこと。そう言ってもやっぱり下剤になるかもしれないけどねーだって。

 来週火曜日に検便持って行きます。出なかったらどないしょー。

 勝負とはなりませんでしたが、一つ事は動いたからいいとしようかな。一昨日、一つWEB相談にもメール出したし。必ず回答がもらえるものではないんですけどね。もらえるといいなあ。

。・。・。・。・。・。・。・。・

 病院帰りに、ちょこっとお買い物してきました。食品が主ですが。この頃エンゲル係数上がって来たんちゃうか〜。

 エキストラバージンオリーブオイルをかって来ました。ボスコのがセールで安かったのでそれにしました。高いのはめっちゃ高いですね。やっぱり高いほど美味しいのかな?

 サラダにはこれと塩と胡椒だけでドレッシングになるのかな?ワインビネガーみたいなしゃれたモンは家にはないのです。

 あと、パンに塗るジャムの小さいのを、と探しました。出来たら給食につくようなビニールの小袋入りのを買いたかったんですが見つかりませんでした。業務スーパーとか行ったら(行った事ないので知らないのですが)あるかな?

 瓶入りのは捨てる時面倒なので、紙パックのを探しましたが、ソントンしか見当たらない…。安くていいんですが、私にはちょっと甘すぎて。で、結局ジャムはやめてクリームチーズにしました。明日はイングリッシュマフィンにクリームチーズ塗って食べます♪

 明日は夜予定があるので、更新お休み予定です〜。
posted by よぎょ at 20:42| 大阪 ☁| Comment(19) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

先日の外来と、朝ごはんのこと。

 今日も暑い1日でした。お腹の調子は下し気味かな。なんだかトマトを食べると下すような気が…関係ないかな?

 先日のセカンドオピニオン病院で言われたことを書いておきます。

 いつもの病院から借りてきたCT写真に、腸の狭さくは映っていませんでした。「CTには映らない」とのこと。腹壁の転移は映ってました。消えてないってことね。まあいいや。

 嬉しかったのは、腹水はないってこと。前のCTでは少し映ってたから。

 で、Drが勧める治療内容は。腹壁と腸の転移巣を手術で切除する。その後温熱療法(1回だけ)、ポートを入れて腹腔内科学療法(月1回)。TS-1単剤による全身科学療法。

 私が一番知りたかったことはこの手術にどれだけの意味があるのかってこと。再発の治療は化学療法が基本、ってことを私は信じていましたから。

 「再発・転移したってことは、(血管やリンパ管に入って)がん細胞が全身に回っているのだから、転移したところだけ取ってもあまり意味がないと聞いていますが、違うんですか?」と聞きました。

 回答は「それはその先生が言ってるだけ。転移していても4人に1人はそこだけ(に限局している)」というものでした。

 そうなの?その先生が言ってるだけ、というのは違うと思う。私には医学の知識はないけど、ネットや本や講演会などで得た知識では、これが現時点での考え方の主流だと思う。転移巣を切除しても精神衛生上以上の意味はない、と書いてあるものは多数目にしました。反対に、4人に1人は…っていうのは初めて聞きました。

 どっちが正しいの。どっちを信用すればいいの。意味のある手術なら受けたいけれど、意味のない手術は受けること、出来ません。

 全身化学療法の薬剤も、耐性が出来たはずのTS-1だそうです。なんで効いているタキソールをやめてTS-1なのか。TS-1は非常に耐性の出来にくい薬だから、だそうですが…。これって妥当?

 分からない分からない…。だから、情報集め、です。相談できるサイトに相談かけてみます。

。・。・。・。・。・。・。・。・。・

 このごろちゃんと朝ごはん食べてます。

 私は子供の頃からパン食です。食パンのトーストとミルクティが定番。サラダとかヨーグルトとか目玉焼きとかあればいいんですが面倒で、パンとお茶だけ。

 かわりばえしないので、レーズン食パンにしたり黒糖食パンにしたり、芋入りパンにしたりしています。

 先日スーパーで3枚入り100円が半額になっていた無塩食パンを買いました。無塩ってヘルシーかな?くらいに考えて、3枚50円は安いなあと喜んで帰ってきたのですが…。無塩食パンって美味しくないのね…。普通の食パンと全然違う…。味も素っ気もないです。不良品?とまで思いましたが^^;。無塩パンってそんなものなんですってね。塩分のコントロールをしている人が食べたりするらしいです。

 先日はイングリッシュマフィンを買ってみましたが、わたし的にはいまひとつかな?他のメーカーのは美味しいかもですが。

 トーストにバターを塗って、砂糖をかけて食べるのが好きです。トーストにぬるスプレッドが各種売られていますが、美味しいのありますか?興味あるんですが、美味しくなかったら1本買ってももてあますし…。みなさまトーストはどうやって食べてます?オススメの食べ方あったら教えてください(手軽なのをね!)。

 明日は更新お休みするかもでーす。更新なくても元気ですからね!
posted by よぎょ at 20:21| 大阪 ☔| Comment(24) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

くたびれました。

 セカンドオピニオンの病院へ行って来ました。遠くて暑くてしんどかったです。

 今日は珍しく1時間とちょっとの待ち時間でした。昨日は体調が優れず、あまり考えられなかったので、外来の待合室で手帳に質問事項を書いていました。

 質問はだいたいしてきました。納得出来たことも出来なかったことも、後から考えてやはり納得出来ないと思ったこともありました。

 今日は検査の結果を聞くのではないので、悪いこともいいことも特には聞いていません。ただ、いろいろと考えなければならないことがあって、頭の中を整理しようとしています。

 今日はたくさん携帯にメールが入る日でした。

 しばらく会っていない知人からのご機嫌伺いや、迷惑メールも来たし、会員になっている業者からのメールもいつもより多くあり、私が出したメールの返事もあり。その中の一つに、私の大切な友達の訃報がありました。

 乳がん患者会の友達で、実際に何度も会って何度もおしゃべりをしている友達です。悪いのは分かっていました。退院できないかもしれない、と毎日彼女のブログをこわごわ訪問していました。

 とても悲しく寂しいです。涙が止まりません。もっともっと話をしたかった。

 そしてもう一人、私のがん友リンクにも登録されている方の訃報を目にしました。彼女を通じて私はたくさんの友達を得ました。

 今日はくたくたになってしまいました。

 考えることも、今はちょっと止めておきます。まだ少しだけ、考える時間があるから。今はゆっくり体勢を立て直しています。

 今日はここまでにしようと思ったけど、なんか気持ち悪いですよね。あの、手術を受けるかどうか、8月末までに決めてくるように言われました。手術を受けることに本当に意味があるのかどうか、自分はどうしたいのか、これから考えます。

 今はちょっとくたびれていますが、じき立ち直りますので、しばらく待ってくださいね。
posted by よぎょ at 19:16| 大阪 ☀| Comment(27) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

タキソール7クール目の3回目 通算21回目でした。

 今日はタキソール7クール目の3回目、通算21回でした。

 タキソール第一回が1月15日だったので、先週が丁度半年だったんですね。もう半年、っていうか、まだ半年っていうか…。感慨深いものがあります。最初は痛みが強くてどうなることかと思ったけれど、効いてくれて、副作用も強くなくて、本当に良かった。これからもパクリさんよろしくお願いします。

 さて血圧116-76 脈拍93 体温35.1度。採血室で採血。いつもよりたくさんとらなきゃならないらしい。マーカー調べるのかな?今回も採血室のスタッフさんは名人でした。

 予定を25分くらい過ぎて診察。血液検査も問題ないですよ〜って。ホンマ〜?3回目やでえ。白血球少ないんちゃうん?と思ったら、白血球数2700、正常よりちょっと少なめ。でも3回目はいつも下がるから…ってことで無事ウィークリー・パクリタキセル進めることが出来ました。

 この時間あまり面白いTV番組なくて、仕方ないので持参した本を読んでいました。畠中恵の「しゃばけ」シリーズの一冊「ちんぷんかん」。連作短編集になっていて、とても楽しい本です。

 えっとドラマになってたのかな?主人公はジャニーズの男の子らしいですね。どんなだったのかなあ。

 身体は弱いが心優しく利発な若旦那とそれを取り巻くキュートな妖(あやかし)たちのファンタジーです。読まれるなら一作目の「しゃばけ」からどうぞ。

 今日は点滴中さほど眠くないなあと思ってたんですが、終わってからめっちゃ眠くなって、会計を待っている間に寝てしまってました。そのあと買い物したいものがちょこちょこあったので見てまわりましたがふらふら。帰ってきて今まで寝ていました。まだ眠いです。だるいです。

 でもTV、楽しみにしていた「笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ」っての9時からやってるんですよ。今見ながらPC打ってるんですが。それが見たいので寝られません。

 漫才コンビがボケチームとツッコミチームに分かれてフィーリングカップルで新しい相方を決めて、即席コンビで漫才を披露するんです。11時まであるから見てから寝ようかな。

。・。・。・。・。・。・。

 すごく眠くてだるいので、何書いてるか分からないです〜^^;。訳分からないうちに今日はこの辺で。とにかく本日のパクリ日は無事終了しました。次回は一週飛んで8月です。 
posted by よぎょ at 21:46| 大阪 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

タキソール7クール目の1回目 通算19回目でした。

 今日の体調!てか最近の体調!便秘です。怖いです。パクリタキセルのせいでちょっとだるいかな?

 昨日はウィークリー・パクリタキセル7クール目の1回目、通算19回目でした。


 血圧114-76 脈拍91 体温36.5度。ケモ室ナースに先週の発熱のことを話しました。何度くらい?39度。病院へは?夜中だったので…朝には37度台、昼には平熱に戻りました。なんにもしないのに?なんにもしないのに。…。こんな会話になりました^^;。

 診察は45分遅れでスタート。夜中に発熱したことを話すと、白血球が下がってたのかな〜?ってさらっとスルー。

 前々回午前中にケモ室のベッド予約が出来なくて、来週1回だけ午後からに、ってことでケモだけ昼からにしたのに、今回も午後から。だので、午前に戻せないですか?って聞いたら、「無理です!」。なんでやね〜ん!!「この前午後からにしたときに、午後からになったんです」そんな〜。話が違うやん〜。小心者の私じゃなかったらクレームもんじゃないですか?もちろん「じゃ、いいです」って言ってしまいました…まあ朝ちょっとだけゆっくり眠れるからいいもんね!

 そのうえ、今回も血液検査の結果を書いた紙くれなかったし…。ちょっと今の主治医に不安を覚える私でした…。まあ化学療法外来の時だけの主治医だからいいけですけどね…。まだお若いDrなので、これからに期待です^^。

 タキソールは無事終了。ケモ室の椅子は空いてるところ、どこに座ってもいいんですが、私はいつも入り口近くの椅子に座ります。理由はただ近いから。近くの椅子が空いているのにわざわざ奥に行く必要もないし。でもこの頃はそこに座るとナースさんから「指定席やね〜」と言われてしまいます。なんかお局さまみたいじゃないですか??^^。

。・。・。・。・。・。・。・。・。

 昨日でくいだおれが閉店になったそうですね。最近、店の前を通るといつもに増して人だかりがして大勢が写真撮ってました。それももう終わりですね。

 地元民は行かないというくいだおれ、私は2回くらい行きました。美味しくないという話しか聞いたことがないので、どんなにまずいのかなと思ったら普通でした。普通の味で普通の値段。大阪じゃ美味しくて安いお店がいくらでもありますからね。閉店やむなしかなあって思います。あれだけ有名なお店なんだから、美味しければお客入りますって。

。・。・。・。・。・。・。・。・

 昨日は映画を見て、帰宅がちょっと遅くなりましたがくたびれたので早めに寝ました。この所昼間眠くてボーっとしてたんですが、早く寝るとやはり翌日スッキリしますね。今夜もなるべく早く寝ようと思います♪ 
posted by よぎょ at 20:15| 大阪 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

CTの結果を聞いてきました。

  今日はいつもの病院病院で昨日のCTの結果を聞きに行って来ました。

  今日のDrはタキソールの日の主治医ではなく、消化器外科の専門のDrです。入院中の主治医だった人です。

  予約の15分前に外科待合室に行ったら電光掲示板には既に中待合でお待ち下さいのところに私の番号がありました。中待合に入っていくとナースさんが「あら○○さん」と言ってすぐ診察室へ入れてくれました。二人抜き。いいの?心の準備出来てませんけど(電車の中でシミュレーションしたけど)。

  DrはCT写真を見ています。Dr「どうですか〜」私「元気です」内心(そっちこそどうなのよ〜ダッシュ(走り出すさま))。

 腹壁の転移はほとんど分からないようになっているそうです。なくなった、とは言わないのね。前にCT撮った時、確か若いDrが「腫瘍はよく分からない感じになっている」とかよく分からない感じの説明をしてくれたんですが^^;、結局今回のDrの言ってる事も同じですね^^。

 CTのことはそれだけ。腸の話は出ませんでした。今回は「骨盤」「肝臓〜腸骨稜」ってなってたけど、S状結腸はうつってないの?それともS状結腸はうつってるけど異常がうつってなかったの?分かりません。

 マーカーはCEA5.2。正常範囲が5以下です。前回が4.8だし、横ばい。ここんところずっと5前後で、有意の差とは思えない(誤差の範囲ってことね)そうです。

 腫瘍も消えてきてマーカーも上がってないし、腫瘍増大の兆候はないので、薬休んでみてもいいのでは?などと言われました…。ええのん??副作用もひどくないので続けたいと答えましたが。抗がん剤治療やめるつもりはないですよー!!

 CTの写真の借り出しのことを切り出しました。前にも一度お借りしたことがあるんですが…って。そしたらあっそう、って感じですぐ手続きしてくれました。40分くらい待っていたら出来てきました。どこの病院?とか何も聞かれませんでした。

 今回はひょっとしてマーカーが10倍くらいに上がっていて、腸の狭窄もはっきりうつっていて、タキソールはもうだめ、イリノテカンに変えましょう(もしくはシスプラチンをやりましょうとか)なんて言われるかとびくびくものでしたがく〜(落胆した顔)

 そしたらこういう次第で…。CTのことは、上に書いたように、S状結腸自体がうつっていないのかなんなのか分からないし、喜んでいいのかどうかわーい(嬉しい顔) ふらふらよく分からないですけど…。

 まあいいや。CT写真はあっさりもらえたし、マーカーも横ばいだし、CT検査結果も、よくわかんないけど悪いこと言われるよりいいですからね。正直拍子抜けです…。

 今月下旬、今回の写真持ってセカンドオピニオンのDrのお話を聞いてきます。

 水曜日だったので、帰りに「ザ・マジックアワー」を見てきました。笑えました。「有頂天ホテル」よりずっと面白かったです。

 バーゲンにもよって、黒のはおりもの買いました。白いのと両方はおってみましたが、店員さんは白のほうを勧めてきました。でも似合わなかったし…黒にしたんですが、白をほめてる店員さんに「黒にします」ってなんか言いづらかった小心者の私でした^^。 

 明日も憂鬱な用事があります。うまくいきますように。
posted by よぎょ at 23:26| 大阪 ☁| Comment(20) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

発熱しました。

  昨日はなんだか不調でした。夜になって寒くて。いつもの夏布団の上に2枚もゴツい毛布引っ張り出してかけたのに震えるくらい寒かった。

  なんで?室温はまあ少し低めだったけどこんなに寒いなんて。熱を計ったけど36.8℃。変だなあと思いながら寝ました。

  夜中3時頃お手洗いに行きたくなって目が覚めました。寒い、熱ぽい。計ると38.9℃もありました〜。ちょうど今白血球が一番下がっているところだわ。

  病院からは38度5分以上の熱が出たら来いと言われてます。でもこんな夜中にいかれません。寝ようと思ったけど眠れません。

  明日病院行ったらケモ室ナースに熱があると言おう。もしかして1泊くらいの入院になるかな?と起き出して、入院準備を始めました。一応緊急入院グッズは作ってあります。タオルとか下着とかいれてあります。今までは役立てる機会がなかったけど…。

  朝方ようやくうとうとしました。朝になり熱を計ると37度7分。下がってるやーん。薬も飲んでへんのに下がってるやーん。私って丈夫やなあ。

 で、CTの検査を受けに病院まで行ってきました。

 下がったとはいえ熱がまだあり、しんどかったです。電車も混んでましたし。ようやくCT受付にたどりついて、座れる〜と思ったら書類不備で2階上の外科に行かなくちゃならなくて悲しかったです^^;。

 検査はあっさり終わりました。造影剤の注射は痛かったです。

 今日のは「肝臓〜腸骨稜」と「骨盤」。S状結腸の狭窄がどんな風に映っているのかな?とーってもイヤな感じです。

 検査が終わって、持参してきた体温計で熱を計ってみると、36.8度。ほぼ平熱やん。すごいなあ。夜中に39度の熱が出て眠れず、無理して病院まで出てきて、何の薬も飲んでないのに勝手に平熱に下がりました。私の身体って強い!

 今日がバーゲン初日ってところが多いので、今日はデパート中心に攻めてみました。でもデパートはやっぱりお高いね。OL時代はデパートのバーゲンがメインだったんだけど、ちょっと手が出ませんわ。熱は下がったけどしんどくて、ちょっと歩いたら椅子に座って休憩、こんなんやったら帰った方がマシ〜と思って、早々に帰ってきました。

 ゆうべほとんど寝てないし、ちょっと横になったら何時間も寝てしまいました。例の注腸検査以来どうも体調が不安定です。39度の熱を出すなんて久々です。

 明日は今日の検査結果を聞きます。そして、CTの写真を借りることを申し出ます。どうなるかなー。すべて私に都合よく、うまく行きますように。
posted by よぎょ at 21:19| 大阪 ☁| Comment(20) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

考えなくちゃ。

 今日は暑い一日でした。

 今日も昨日に引き続きおうちに引きこもり。扇風機をかけてゴロゴロと寝返りを打っておりました。

 体調は悪くないはずですが、かったるいです。でもこれは暑さと気分的なものかも。どうもやっぱり気持ちは盛り上がらないですよね。決めなきゃならないことがいっぱいあって。

 転院して手術を受けることをセカンドオピニオンの病院から勧められています。

 今聞いているのは、S状結腸の狭窄部分と腹壁の転移があった場所を取る。腹膜は、転移があれば取る。そして温熱療法。標準的治療ではありませんね(再発がんに標準治療はありませんが)。研究段階の治療みたいです。

 化学療法にはかならず限界がありますからね。でも、私は手術を受けても受けなくても、化学療法は必須です。私はこの治療を受けても、完治は非常に厳しいと聞いています。

 ただ、延命の先に完治がある、そうDrは考えているそうですし、私もそう思っています。

 生きるということはそういうことだと思うんですよね。死ぬまでの延命。毎日食べて寝る事はすべて寿命が尽きるまでの延命だと。すべての生きとし生けるものは死からは逃れられないのですから、その意味では完治(不死?)はありえないのです。

 とはいえ、迷っています。まず、再発がんに手術が有効なのかどうか。転移巣を取ったところで血管内に入って全身をまわっているがん細胞がある状況では意味がない。私は再発がんについてはこのように理解しています。

 そして、やはり転院がイヤなんですよね…。今の病院を信頼していますし、自宅からの距離、立地、設備、システム、待ち時間、どれをとっても今の病院の方がずっとずっといいのです。命の方が比べ物にならないくらい大事なのは分かりますが、でもこれだって重要です。QOLの点では。

 今すぐどうこういうことはないけれど、もうあまりゆっくり構えている時間はなさそうです。またこんな重大な決断を下さなくてはなりません。取り返しの付かない決断を。

 勘弁してくれ〜。

 自分ばかりがつらい思いをしているとは意地でも考えたくないと常々思っています。それでもこういうことがあると、ひがみっぽい考えが頭をよぎります。イカンイカン。人間って弱いなあ〜(ワタシが弱いだけか?)。

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

 医療費控除でちょっと収入があったので、この際(どの際?)なんか買ってやろうかなと思っています。

 iPod nanoか、ニンテンドーDS Liteか。どっちがいいかなあ?普通のiPodは持ってるんですけどね。20Gの。もし入院するなら、携帯ゲーム機がいいかなあ?携帯ゲーム機って行ったらやっぱりDS Liteですよね?ゲームボーイってどんなんかな?wiiってのは携帯用ゲーム機ではないんですよね?

 って全く分かっていない私です^^;。

。・。・。・。・。・。・。・。・
 
 あらなんか今日は悲観的なこと書いてる?ま、いいや。こんな日もあるのよ♪

 
posted by よぎょ at 20:38| 大阪 ☔| Comment(40) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

残念な結果でした。

 昨日は疲労困憊でした。

 マグコロールとラキソベロンは強力で、下して下して、吐いて吐いて。検査食を少量しか食べていないし、下しているので吐いても唾液(と涙)しか出ないのに吐き続けるんです。前日も眠れてないし、つらくてつらくて…。

 そんなこんなで朝を迎え、病院に向かいました。

 検査のことをいろいろ書こうと思っていたのですが、とってもイヤな結果が出たので、そのことを書きますね。

 S状結腸に狭窄があるそうです。おそらく腹膜播種からきているのだろうと思われます。

 Drは「ふーんここ狭くなってるねえ」と言いながら「S状結腸に狭窄あり」とPCに打ち込んでいます。いつもなら検査の結果を聞くときはそれなりに心の準備をしているのですが昨日は体調が悪すぎてボーっとしていて、びっくりして言葉が出ませんでした。

 どういうことか分からなくて「あの…それはがん関係で?」なんてまぬけたことを訊いてしまいました。「だと思いますよ」がDrのお答え。

 来週いつもの病院でCTをとるので、写真を借りて、次は24日にまた来ることになりました。

 心の準備が足りなくて、呆然としてしまいました。体が震えました。2日まともに寝ていなくて食事も前日の7時のポタージュスープのみの夕食が最後、ほぼ丸一日何も食べていません。タキソールも受けた翌々日です。すっかり打ちのめされてしまいました。

 ふらふらになりながら帰宅して、食事して、早々に寝ました。疲れすぎてあまり何も考えずに済みました。

 で、今日です。いつもと同じように朝が来て昼が来て夜が来ました。何も変わりません。

 腹膜播種=現代の医学ではほぼ絶望、という式が私の中にありました。でも考えてみれば最初に卵巣転移があったとき既に治癒、という点では希望は持てない状況だったのですから、同じことです。来るべきものが来たってだけ。それも予想よりずっとゆっくり来ています。Drも「ゆっくりしたがんみたいだ」っておっしゃってました。

 今日はバーゲンに行っちゃいました。可愛い夏のコートとシャツワンピ買いました。映画も見ちゃいました。「インディ・ジョーンズ」。このシリーズ見るの初めてでしたが、面白かったです。

 私は元気です。
posted by よぎょ at 21:37| 大阪 ☁| Comment(34) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

下剤にさんざんにやられています。

 恐るべしフォルセニッドパワー!!

 明日はいよいよ注腸透視検査です。その準備が昨日からありました。「大腸X線検査 前処置表」というのを渡されています。それは前々日から始まっています。

 ☆前々日☆ 就寝時:食事は普通に食べ、寝る前に錠剤4錠(下剤フォルセニッド)を服用してください。

 昨日はパクリタキセル点滴日だったので、そのためかおなかの調子が悪くて、迷いましたが、フォルセニッド4錠のところ勝手な判断で2錠にしました。それなのにぃ〜。

 夜11時くらいにフォルセニッド2錠服用。一時間くらいで腹痛…。11:55、1回目お手洗い。下痢&嘔吐。吐き気はなかったのに、いきなりウエッときました。TS-1の下痢&嘔吐以来お手洗いにはビニール袋を常備してあります。結構吐きました…。

 こんなこと読みたくないと思いますが^^;これから初めて注腸検査を受ける人の参考になるかな?と書きますね^^。

 夜中1:00 2回目の下痢&嘔吐
 夜中3:15 3回目の下痢&嘔吐
 朝6:00 4回目の下痢
 朝8:00 5回目の下痢
 昼11:00 6回目の下痢
 昼12:30 7回目の下痢
 昼1:00 8回目の下痢
 午後3;00 9回目の下痢
 
 今のところこんな感じ。参りました。ヘロヘロです。結構大量に吐きましたよ。眠れたのは1時半から3時過ぎまで。それと朝方うつらうつらしましたが、6時にまた起きて下しました。それだけ。

 ゆうべはタキソールのせいで味覚が変で、何を食べてもまずかったのに、検査までまともな食事はここまでだ、と結構がんばってまあまあ食べたんです。それもよくなかったのかなあ。

 今日はずっとおなかいた〜い感じです。

 ☆前日☆ 朝食:食事は以下のものから選んで、軽く取ってください。1.軽い食事 素うどん(ネギはだめ)、食パン(バターはだめ)2.その他:豆腐、白身の盛ん、プリン、お茶、紅茶、炭酸飲料、ジュース、コーヒー等消化のよいもの<注意>脂肪類、野菜、芋、果物、卵、ミルク等は消化が悪いのでおさけ下さい

 とのことで、今朝は昨日のうちに買っておいた森永黄金比プリン。売れてると聞いていたので美味しいかな〜と期待していましたが、体力も気力もなく、小さめのこのプリン一個をもてあましてしまいました。朝食終了。

。・。・。・。・。・。・。・。・

 と、ここまで書いて置いておいて数時間経過。今、夜9時半過ぎ。一時間ほど前に強力下剤マグコロールとラキソベロンを飲みました。

 マグコロール最悪!!!!!不味過ぎる!!!吐きそう!気持ち悪い…。

 下痢が始まらないうちに、とお風呂入ってきました。今のところ嵐の前の静けさか…おなか張って気持ち悪いですけど…。このうえまだ水分200ccを2回取らなきゃならないの…。おえ〜。

 あ、夜8時半ごろ(マグコロール飲む前)10回目の下痢ありました。お尻痛くて拭くのつらいです…ああー尾篭なお話ですね。なんかおなかごろごろして参りました。

 てなわけでなんだか分からないところで今日はこの辺で。

 明日は一日中病院だし、きっとくたくただから、更新は出来ないかもでーす。更新なくても心配しないでくださいね!検査終わって脱力しているだけですから^^。
posted by よぎょ at 21:46| 大阪 ☁| Comment(26) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

タキソール6クール目の3回目 通算18回目でした。

  今日の体調。なんかお腹が不安定です。

  今日はウィークリータキソール6クール目の3回目、通算18回目です。今日の化学療法は昼から。採血と診察は午前中です。同じことなんですが、ちょっと落ち着かない。

  今日の血圧。104‐72、脈拍82、体温35度6分。

  診察は珍しく1時間遅れ。Dr「血液検査の結果は何も問題ありません…ないことないけど…低いけど…いつもこのくらいだから…」ということで、無事パクリタキセルをパクって来ました。

 今回の血液検査の結果を書いた紙をくれなかったので(忘れたのかなあ)書けません。白血球はPCにチラッと映ってたのを見たのですが、2500くらいだったと思います。まあいいや。

 点滴の前に売店でパンを買ってきて待合でもそもそと食べました。点滴が終わると一日中食べ物がイヤな味しますからね。

 点滴の針がすっごく痛かったけど、まあいつものように無事終了。予想通り、食べ物がすべてまずいです…。

。・。・。・。・。・。・。・。・。・

 あさってはセカンドオピニオンの病院で注腸検査を受けます。その準備が今夜から始まります。食事は普通にとれますが、寝る前に下剤(フォルセニド)を飲まなきゃなりません。

 穏やかな下剤だと説明用紙に書いてありますが、怖いよ〜。ただでさえおなか不安定なのにぃ〜。

 明日の朝食はバター抜きの食パンか素うどん(ネギはダメ)、あとは豆腐、白身魚、プリン、お茶、紅茶、ジュース、コーヒーなど消化のいいもの、脂肪、野菜・芋・果物・卵・ミルクは消化が悪いのでダメ、となっているのでトーストとプリンにするつもりです。

。・。・。・。・。・。・。・。・。・

 私のへこみの原因ですが、セカンドオピニオンのDrから、私の病状について、非常に厳しいお見立てを頂いていることです。ちょっとここに書きたくないくらいです。

 でも私はDrの予想をいつもいい方に裏切るヤツなので、今回もうれしいピックリをDrにお見舞いしてやれるんじゃないかな?とも思っています。受け入れて体勢を立て直して戦略練ってがんばるよー。今までずっとそうして来たように。 
posted by よぎょ at 21:10| 大阪 ☁| Comment(26) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

タキソール6クール目の1回目 通算16回目でした。

今日は病院日、タキソール(パクリタキセル)6クール目の1回目、通算16回目でした。先週は休薬、なんだかとってもお久しぶりな気分でした。

血圧118−77、体温36度0分でした。正常です。

 今日はショートカットのウィッグをつけていったらナースさんに「ニューバージョンね」って言われました。毎週来てたら顔覚えてもらえるんですね。ケモ室では若い方だからちょっと目立つのかな?

 今日の診察はこれといってなし。調子はどうですか?ってそんな感じ。来月一度、専門のDr(入院の時の主治医の一人)に診察してもらうことになるそうです。

 本日の成績。白血球2300(前回2000)/好中球1196(前回1000弱)/血色素12.0(前回11.4)/血小板37.1(前回21.7)

 「低空飛行だけど、化学療法やれる値です。いつもこのくらいやしね」とのことで無事今回もタキソール受けて来られました。感謝!

 いつもこの後ケモ室に直行するんですがそうするとまだ薬が来ていないし、売店とか行かれませんか?用事してきはりませんか?と訊かれるし、点滴用の椅子はすいているし、だから病院近くのマクドナルドで朝マックしてきました。

 マックグリドル ベーコン&チーズ・エッグというのをクーポンで注文。なんだか分からなかったけど、これが一番割り率がよかったのよー!!私そういうのに弱いんです^^;。

 そしたら何?この甘みは?どうやらホットケーキ(パンケーキ?)に具が挟まっているようです。最初はおいしいなあと思ったけど、だんだんイヤになってきました…。マフィンにすればよかったよ〜。ボリュームもあって食べ切れませんでした。

 ほんの20分くらいのつもりが、40分くらいかかってしまい、ケモ室へ行ったら「どこかへ行かれました?」って訊かれました。「すいません、ちょっと用事をしてきちゃいました」「いいんですけど、どこかで気分悪くなってないかな?って思って」すいません。

 今日に限って点滴用椅子はわりと混んでいます。ごめんなさーい。

 こうしてパクリタキセルのパッキーちゃん16回目は無事終了。点滴前に何かおなかに入れておいたほうが体が楽な気がしました。点滴受けながらおにぎりとか食べてもいいのかな?

 点滴後は舌が麻痺したようになり、何を食べてもイヤな味がするんですよね。前、甘いものが比較的食べやすかったので、エクレア3個105円を購入してきました。

 眠いだけで特に不調はなかったんですが、夜に入って酷い腹痛…。下痢かなあと思うんですが、お手洗いに飛び込んでも何もでない…。下がってきてる様な来てない様な…。

 今ちょっと治まってるのでその隙に書いてます。お願いこのまま治まって頂戴!!それかさっさとスッキリ出すものは出して、楽になりますように。痛いのはイヤだよ〜。

 暑さにやられてバテ気味です…。
posted by よぎょ at 20:29| 大阪 ☁| Comment(19) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

眼科に行きました。

 昨日は帰りが遅くてくたびれてしまって、更新をお休みしました。今まではこんな時でも無理やり更新してたんですが、そういうの止めます^^。

  昨日はいつもの病院の眼科を受診してきました。

  ここの眼科は初めてだし、眼科そのものがめっちゃ久しぶり。混んでるなあと思ったけど、すぐ呼ばれました。若いDr。

  PCの文字などが急に見えにくくなってきた、今飲んでる薬の副作用に少ないけど視力異常ってあるからそれかも?と言ってみたんですが、「それはないでしょ」とにべもない。瞳孔を開いてする検査があるから半日見えにくくなるけれどいいですか?って。瞳孔開くの〜?大丈夫なん?今日この後映画見に行くつもりだったけど、字幕見えんな邦画やな。

  検査室へ移動。まず機械で目のピントを合わせる検査かなあ。遠くに気球がみえます。それから目に風を当てられます。これ怖いねえ。

 ああ、今はこんなんで視力も分かるのねえなんて勝手に思っていたら、次は普通の視力検査でした。昔ながらの黒いおしゃもじで片目を隠して、「C」マーク(ランドルト環)で右、上、左、なんて。

 目を細めないで下さいって何度も言われましたがつい細めてしまう。これは検査なんだから、いい成績を目指さなくていいんですが、つい。

 放射線の乱視表の検査、視界の広さや欠けがないかの検査などのあと、目の奥を調べるから、と瞳孔を開く薬を点眼されました。しみる〜。これでピントが合いにくくなり、見えにくくなり、まぶしくなるそう。車の運転は?ときかれましたが、もし車で来てたらどうすんの〜。4〜5時間このままだけど、徐々に治ってくるそうです。

 待合で座っていたらだんだん目がかすんで見えにくくなってきました。今日の治療についてメモを書いていたんですが、まともに書けないよ〜。10分位して、ナースさんが来て目にライトをあてました。まだ開いてないとのことで(こんなに見えにくいのに〜)追加の目薬を受けました。また10分位して今度はOK。

 眼圧の検査を受けました。

 結果。視力はよく出ている(ど近眼&ど乱視だけど)。メガネもあっている(めがねかけていきました)。視神経も正常範囲。ただ、若干眼圧が高めかも。まず大丈夫だけれど、近医(この病院では11月まで検査予約いっぱいなんだって)緑内障の検査を受けてみてはどうか。とのこと。

 私のコンタクトレンズはハードなんですが、ハードコンタクトレンズははずす時、目を外側にひっぱりますよね。それが原因でまぶたの筋肉が弱ってくることがあるそうです。初耳です。私のまぶたも下がり気味なんですって。なるべく目の周りをひっぱったりしないようにと言われました。でも、まぶたのたるみは年齢的なものもあるんでは??と思っています^^。

 この日のお会計は1850円。いつも万札が飛んでいきますので、お手ごろ価格の感覚でした。ロビーのTVでスイスのザンクトガレンの紹介をやってました。美しい修道院のあるこの街で、乳がんの国際会議は開かれるのですね。

 かすんで見えにくかった目は夕方には復旧いたしました。

。・。・。・。・。・。・。・。・

 今日の体調。いまひとつ…かな?だるいです。でも筋肉痛はあまりないし、大丈夫。やっぱり点滴の翌々日辺りが一番しんどいかなー?
posted by よぎょ at 20:13| 大阪 ☁| Comment(15) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

タキソール5クール目の3回目 通算15回目でした。

今日はウィークリーパクリタキセル5クール目の3回目を受けてきました。

 血圧114-68 脈拍82 体温35.3度
採血失敗が多かったけど、あんまり痛くなかったからOKよ。

 診察。診察室に入って早々、「今回はぎりぎりです」と。

 白血球が少なめなんです。好中球が1000ないくらい。でも前にもこんな時、化学療法やったけど1週休んだら戻ったし。3回目はどうしてもこうなるね。これが蓄積してよくないことになる可能性もないではないけど…。せっかく来たし、やりましょうか。……ってなお話。もちろんやりたいです!

 白血球2000(前回2700)/好中球、数字が記入されてないよー!多分1000弱(前回1512)/血色素11.4(11.7)/血小板21.7(22.0)

 次回腫瘍マーカーの説明するって前回聞いてたのに忘れてはるようだったので、こちらから催促しました。

 今回CEA4.8でした。正常値はたしか5以下なので、正常範囲内です。7.2あたりから少しずつ下がり傾向で、最近3回は5.1→4.4→4.8らしいです。今回わずかですが上がっとります。でもこれこそ誤差の範囲ね。

 Drは「前ちょっと高かったけど正常範囲内に入って、非常にいい傾向ですね」とのこと。前の主治医だったら私が「正常範囲だ〜」と喜んでもクールに「誤差の範囲ですね」とスルーするんだろうな^^。

 私はもともとマーカーがそれほどハデに上下するタイプじゃないみたいなので、気にして一喜一憂してもしょうがないんですが、まあここは素直に喜んでおきましょう^^。喜びどころ少ないもんね。

 前回斜め向かいの患者さんのリモコン操作で私のTVのチャンネルが変わってしまったので^^;、今回は違う場所に陣取りました。やっぱり爆睡です。今日はまた一段と眠かったです。

 ちょっと買い物などすませ、帰りのバスで気持ち悪〜。だる〜。しんど〜。点滴当日は味覚異常が出て、何食べてもイヤ〜な味がします。でも甘いものは比較的マシみたい。クッキーなどつまんでおりました。

。・。・。・。・。・。・。・。・。

 点滴中に見たテレビで1983年の話題でクイズをやっていました。映画「ET」で、地球の言葉を覚えたETが、やりたいと言ったことはなんでしょう?って。

 そんなん常識ですよねー!!!「ET Phone Home」って、「うちに電話する」って言ってたじゃん。だのに、回答者、20代から50代までそろってるのに一人も分からないのよ〜。

 一番高視聴率を取った番組はどれか。「高校聖夫婦」「金曜日の妻たちへ」「積み木くずし」「スチュワーデス物語」…正解は「積み木くずし」最終回45.3%(関東)だって@@。私は一度も見てないけど。20代のグラビアアイドルは聞いたこともないそうです。このとき3歳だったそうだから無理ないのかな。

。・。・。・。・。・。・。・。・。・

 明日は眼科受診です。他にもいろいろ予定があって帰りが遅くなりそう。更新できないかもですが、元気ですのでご心配なく〜。
posted by よぎょ at 21:50| 大阪 | Comment(18) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

ウィークリータキソール5クール目の2回目でした。

 今日はタキソール5クール目の2回目、通算14回目でした。

 今日の成績その1。血圧109-81 脈拍97 体温35.9度 でした。

 ケモ室のナースさんにかかとのしびれのことはなしておきました。そういう副作用のある人は、足の裏全体に痺れが起こることが多いとのことでした。

 採血終わって診察です。下痢について聞かれ、整腸剤で改善したけれど、治ったと思って薬をやめたらまたちょっと下し気味と話すと、飲んで悪いものではないので続けて飲んでください、ととりあえずもう2週間分、整腸剤ビオスリー錠を処方してもらいました。

 目が見えにくくなったんですが、関係ないですよね…とおずおずと切り出すと、ちょっと考えて、眼科の予約入れますか?と聞かれました。どうしようかな…と思ったけど、一度視力計ってもらおうかな?という気もあって、予約入れてもらいました。来週の水曜日です。

 今回腫瘍マーカー検査項目に入っているので、来週説明があるそうです。まあねーどうせ「誤差の範囲」って言われるんでしょうが…。でも今の主治医になってから初めてかな?この主治医はなんて言うでしょう…。

 本日の成績その2。WBC 2700(前回3400)・ 好中球 1512(1986)・血色素 11.7(12.1)・血小板22.0(20.5)

 今回は白血球がまた減少気味です。でもまだ大丈夫。私って血小板は減らないのねー。無事抗がん剤治療予定通り進められました。

 ケモ室でね、ちょっと面白いことがありました。

 いつもの通り椅子をリクライニングにして、TVをつけてチャンネルを「なるとも」にあわせてのんびりしていました。そしたらね、何もしてないのに急にチャンネルが変わるんですよ。なんでー??

 ちょうどナースさんがそばに来た時に何度かチャンネルが変わったので、このナースさん、特殊な電波でも発するの??なんて思ってたら、そのナースさんが遠くにいるときもチャンネルが変わって…。

 ふと見ると、斜め前の点滴椅子にいるおじいさんの手の中のリモコンがこっちを向いています。そうです。その人が自分のTVのチャンネルを変える時に私のTVのチャンネルも変わっちゃうみたいなんです。

 その人、しょっちゅうチャンネル変える人みたいで、私のTVもその度に何度もチャンネルが変えられてしまいます。ためしに私のリモコンをそのひとの方に向けてチャンネル変えてみたんですが、何の反応もなし^^;。私のリモコンのパワーはそっちまで届かないみたいでした。
 
 今日は眠いだけで副作用は感じません。でも点滴当日は味覚障害が起き、晩御飯は何食べても美味しくない日。今日も夕食美味しくなかったです…。

 明日もお出かけです〜。
posted by よぎょ at 23:58| 大阪 ☀| Comment(18) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

タキソール5-1 通算13回目でした。

 今日はタキソール5クール目の初日に行って来ました。

 本当は先週の火曜が初回だったのですが、振り替え休日でお休みだったので、2週間開いてしまいました。そのぶんここのところとても体が軽かったです。

 体調はとてもいいのですが、ずっと下痢気味です。今日も起きぬけに一度、病院に着いた早々お手洗いダッシュ!しました。

 血圧125-72 脈83 体温35.9

 診察の時、何を忘れずに言わなくちゃって思ってたのかな〜?下痢と、あと一つなにかあった気がする…頭痛かな?違う他の事だ…なんだっけ?

 で、とにかく下痢のことを告げました。整腸剤を出してもらいました。

 血液検査の結果は、さすが2週間休薬下からすこぶる優秀♪

 WBC 3400(前回2200)/好中球 1986(前回1188)/血色素12.1(前回11.3)/血小板20.5(前回22.9)

 全項目グレード1でした。

 ケモ室へ移動して、2週間ぶりのパクリンです。今日は凄く眠くて、すぐ眠ってしまいました。何事もなく点滴終了。

 会計で薬は出てませんね?と訊かれ「整腸剤が出ているはずです」というと、処方箋がありません、とのこと。外科へ取って返す。

 なんか忘れてたみたいね。わりとこういうことの多い先生で、若いのに大丈夫かなあ…^^;。

 で、思い出しました。視力低下のこと!!Drに言うの忘れてた…。一つ(下痢のこと)思い出すと一つ忘れちゃうんですよね。同時に二つのことを覚えられない。私こそ大丈夫なかなあ…^^;。

 薬はビオスリー錠です。おなかに優しいビフィズス菌の仲間で。強力な作用はないけど副作用もほとんどない薬らしいです(牛乳アレルギーの人は飲めません)。粒も小さくて飲みやすそう。

 前の前のDrから処方されてたラックビーは粉薬でちょっと飲みにくかったのでこのほうがいいかな?

 そういえば廊下で前の前の主治医、乳がんからずっと何年も診て頂いていた主治医、今でも私の心の主治医〜と廊下ですれ違いました。なんかくたびれたご様子でした。このDrも別の意味で大丈夫かな?

 院外薬局で薬が用意されるのを待っている間、置いてあった「アタマスキャン 脳年齢チェック」てのをやりました。1から45までの数字が液晶上にばらばらに配置されているのをペン先で1から25まで順番に指して行くんです。その速さで判定します。

 私こういうの得意!きっと若い数字が出るぞ!1回目。55歳。あっそー。これは1回目だから。でも2回目は要領が分かったから。なかなかうまく行ったぞ、きっといい線行ってるんじゃーん。20代かな?結果、53歳…。

 今日はとにかく眠くて、病院の待合の椅子で1時間半くらい、デパートの椅子でも30分くらい寝てから帰りました。

 今回の副作用はどんなかなー。痛いのはイヤだな。下痢も困る、ビオスリーのビーちゃん、がんばってね。頼りにしてるよ。
posted by よぎょ at 21:44| 大阪 ☔| Comment(22) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

注腸検査準備。

 kensasyoku.JPG

 寒いです!冬のジャケット出してきて着ています。コタツ片付けてなかったらきっとスイッチ入れていたと思います。

 今日はずっとTV見てました。「せやねん」から「吉本新喜劇」、「上方漫才まつり」と見てました。大好きな麒麟を楽しみにしていたのに、昼食後ちょっと横になったら寝てしまい、慌ててTVつけたら笑い飯。丁度麒麟終わったところだったみたい…中川家も終わってた。残念…。

。・。・。・。・。・。・。・

 一昨日の病院のことなんですが、診察が終わって放射線科へ行って注腸検査の説明を受けてきました。これが予想外に準備が大変な検査だと判明。

 検査の前々日の夜下剤(フォルセニド)4錠を飲むところから始まって、前日がめんどうなのです。

 朝食:次のうちから選んで軽く取る。すうどん(ネギはだめ)食パン(バターはダメ)、豆腐、白身の魚、プリン、お茶、紅茶、炭酸飲料。ジュース、コーヒー等、消化のよいもの <脂肪類、野菜、芋、果物、卵、ミルク等は消化が悪いのでダメ>

 午前10時:200ccの水(またはお茶、ジュース、紅茶、炭酸飲料)
 昼食:コロノクリーン「昼食用」
 午後3時:コロノクリーン「間食」
 午後7時:コロノクリーン「夕食用」
 午後10時:200ccの水(またはお茶・ジュース・紅茶・炭酸飲料)
 午後8時:下剤(水薬マグコロール)に下剤(水薬ラキソベロン)を混ぜて30分以内に飲む。
 午後10時と就寝時:200ccの水(または以下同文…)

 当日 起床時:200ccの水(または以下同文)
 朝食:砂糖水、または砂糖入り紅茶
 午前9時;200ccの水(または以下同文)以降絶飲食。

 で、検査は午後1時半。はあ…。

 放射線科で指示されて、売店に検査食クロノクリーンを買いに行きました。いくらだろう?何千円とかかるんだろうか?と思ったら819円でした。
  
 でやっと帰れる…と思ったら、賞味期限が5月いっぱい。あかんやん。売店にとって返して業者さんに届けてもらって、9月までもつものを入手しました。

 そんなこんなで、12時半の診察予約だったのが病院を出たのが午後6時過ぎとなりました。そのうえ駅に行ったら電車目の前で発車するし…。くたくた…。

 注腸検査ってたいそうなんですねえ。前々日から準備なんて。クロノクリーンって言うのはよくドラッグストアで売ってるダイエット食みたいな箱入りの食事で、昼はレトルトの卵粥とインスタント味噌汁。間食は粉末ジュース(なんだか懐かしいね)とクラッカーにチョコレートシロップをつけて食べます。夜はポタージュスープだけ。

 私は胃が小さいからいいけど、普通の男性なんかだとこれはつらいでしょうねえ。

 それより私が心配なのは下剤のこと、こんなに下剤飲んで大丈夫なのかな?だってさ…。トイレにダッシュしても間に合わないなんてことない?寝てる間に出てしまったりしませんか?汚い話だけど、切実に心配です。

 マグコロールって、強い下剤だから水みたいなのが出るって注意書きに書いてある〜。やだやだ。

 糖分はOKなんですね?ジュースがいいのなら。水ばっかりそんなに飲めないから、ジュースを買って来よう。

 検査までまだ1ヶ月以上あるけれど、今から憂鬱になってます^^;。まあちょっと珍しい体験が出来るということで、暗くならず、面白がって検査準備して検査を受けようと思います〜。関西人は笑われてなんぼ、笑ってなんぼやし♪
 
posted by よぎょ at 20:24| 大阪 ☔| Comment(15) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。